オコジョのはっぴーらいふ

日々のどーでもいい事を綴ってます。女子大生は恋に勉強に忙しいのです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
まだまだガキです(めっちゃ長いです、ごめんなさい)
やってしまったー喧嘩しちまった・・・。いや喧嘩って言うのか・・?わかんないけど、今日はだいぶ疲れたよーε-(ーдー)一応仲直り(??)はしたんやけどね。


何があったのかとゆーと、一応26日の0時にメール送って、だいぶ経ってから返事返ってきて、ピヨはやっぱりオール(学校で軽音サークルの合同イベントがあって、その打ち上げ。)してて「待ち合わせ13時でもいいー??」って聞いてきました。あたしはもっと早くから会いたかったし眠いし機嫌の悪いメールを返しました。んでとりあえずカワイくないメールばっかやりとりしてる内にあたしは寝てしまいました。
んで朝起きて支度して、結局ピヨん家の最寄の駅に着いたのが13時半。けど迎えに来てくれるって言ったのに連絡もないし電話したら案の定寝てた。

オコジョ「やっぱ来てくれへんかったなぁー」(自分も遅刻したくせに)
ピヨ「・・・」
オコジョ「今何時かわかってる??」
ピヨ「・・・・・・13時35分・・」
しばらく無言。
ピヨ「・・行くわ」

なぜ時計を見ても焦らない。待ち合わせ30分も過ぎてますよ。(自分も遅刻したくせに)
でも来てくれるんやーと思って、私も家に向かって歩き出しました。
ピヨの家は駅からちょい遠くて徒歩20分位。チャリがあればねーでもどこまで歩いても向かいから現れる気配もない。
もっかい電話。

オコジョ「何してるん」
ピヨ「寝てた。。」


ハァ??


オコジョ「・・もういい、もう帰るよ・・」(半泣き)
しばらく無言

ブチッ!

電話は切られました。駅まで引き返そうとしたもののだんだん怒りがこみ上げてきてあたしの悪い癖が出てきた。
再び電話

ピヨ「もしもし」
オコジョ「(怒りに打ち震えながら)あんたサイッテーやわ。ほんまに最低」
ピヨ「・・・」
オコジョ「聞いてる!?」
ピヨ「俺だって疲れてんねん!!せやのにお前はわかってくれへん」

そう吐き捨てるように言われてまた電話切られました。


一晩飲んでたくせに何やそれ・・。あたしとの約束とかってどーなるワケ??しんどいのわかってたけど会うつもりだったくせに、ここまで来させてブッチですか・・・
駅へと足を向けてたあたしは、くるりと踵を返してピヨん家へ。
多分その時のあたしは鬼のような形相で、ものすごい大股で歩いてたと思う。チャリに乗ったおばちゃんがまじまじとあたしの顔見てたから・・。
でも許せなかったー・・悔しくて、目にいっぱい涙ためて、家に向かいました。
[まだまだガキです(めっちゃ長いです、ごめんなさい)]の続きを読む
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。